>
脚が太る原因 -姿勢が悪い-

脚が太る原因 -姿勢が悪い-

姿勢を正しく

姿勢が太る原因になるのか?
と思う方もいるかもしれませんが、
姿勢はとても大事なんです。

普通に生活しているとついつい自分にとって
楽な姿勢になる事が多いと思いますが、
そこはぐっと我慢して正しい姿勢をとりましょう。

どうして姿勢が悪いといけないのか

姿勢が悪い状態(猫背)の場合、正しい姿勢に比べて、
柔軟に筋肉の伸びが行われないため、
効率的にエネルギーを消費してくれないのです。

また猫背の人のポイントとして、同じ姿勢でいる事が多いのが特徴です。
パソコンの普及によってデスクワークが増えたり、
また、スマートフォーンの普及により、
下を向いて長時間見ることも多くなり姿勢が悪くなっています。
猫背のままだと、偏った筋肉の使い方をしてしまうので、
エネルギー消費も偏ってしまいます。
そうすると、使っていない筋肉は低下するので、
太りやすい状態になります。

足だけ太るのもそういった状態が長く続いたからという理由も
あるのではないかと思います。

姿勢が悪いと骨盤が歪む

姿勢が悪い状態が続くと、だんだんと骨盤が歪んできます。

骨盤が歪むとどうなるか?
上半身と下半身との間に骨盤はあり、骨盤が歪んでしまうと、
下半身に影響がでてきます。
女性の多くが悩んでいるぽっこりお腹やたれたお尻など、
歳を重ねるとなかなか解決しずらい問題になってきます。
骨盤のゆがみが下半身(足)太りにもとても影響します。

反対に骨盤のゆがみを解消すると痩せやすいという事です。
姿勢が影響することを十分頭に入れて生活を送ると
ダイエットだけでなく身体の調子もよくなるので意識しておきましょう。

骨盤の歪みを解消する方法については[歪んだ骨盤を矯正]で詳しく説明しています。

そもそも姿勢が悪ければ美しく見えない

姿勢が悪いことによって上記のような弊害があるわけですが、
そもそも姿勢が悪かったら、美しくみられませんから、
いってしまえば足が太る以前の問題でもあります。

もっといえば、せっかくキレイな足でも姿勢が悪かったら、
美しい人とは思われませんから、どちらにしても姿勢は大切だともいえますね。