>
基礎代謝が高い季節って?

基礎代謝が高い季節って?

脚やせに限らず、全身におけるダイエットや痩身に深い関わりをもつのが基礎代謝。
基礎代謝能力が高いと、エネルギーをたくさん消費できるので、
多くのカロリーを摂取しても太りにくい体であること、
脚やせについてお悩みであれば、こういった知識も知っていて損はありません。

では基礎代謝が高い季節は?というと、イメージ的に汗をかく夏場のほうが、
基礎代謝が高いのではないかと思いがちですが実は違うのです。
そう寒い冬。それも寒ければ寒いほどそれだけでエネルギーを消費してしまうのです。

体温を維持するために消費する

日本の夏の気温はおおよそ32~33℃、
最近はさらに気温が高い傾向にありますがそれでも35℃前後。
日本の場合は湿度が高いので、体感的な不快指数は高いですが、
人間の体温である36℃に近い気温です。体温調整のために汗をかくものの、
これに消費するエネルギーはそれほど大きくはありません。

対して冬は気温にしておよそ0~8℃など、地域によってはもっと低い場合もあります。
この気温の中で36℃前後の体温を維持するためには、
非常に多くのエネルギーを消費せざるをえません。

冬はダイエットに向いている季節

肌を露出する機会の多くなる夏に向けてダイエットをする。
というのはよく聞かれる話ですね。しかしそれに向いている季節かどうか
という点では、春から夏にかけては特に向いていない季節であるといえます。

これから寒くなってゆく時期、例えば秋から冬にかけてなどは、
体がたくさんエネルギーを消費しようとする傾向にありますから、
どちらかといえばダイエットに向いている季節であるといえるわけです。

もちろん、脚やせについても同様です。
脂肪を原因とする場合むくみを原因とする場合そして筋肉を原因とする場合
どの場合においても、向いている季節をあえて考えるのであれば、
基礎代謝が高まる冬のほうが向いているといえるのです。